カレー粉とカレールウの違いは?
カレーの発祥の地インドでは
カレー粉もカレールウも使われません
カレールウの原料がカレー粉なのです
カレー粉の原料は色んなスパイスで出来ています

日本の国民食カレー

日本人の子供から大人まで幅広く愛されているカレーは、今日「日本の国民食」とも称されています。
家庭では週に一度はカレーが作られるほど手軽に固形の「カレールウ」が使われています。
ルウroux(仏語)とは、小麦粉と油脂を炒めたもので、スープ料理のとろみづけ(つなぎ)のことで、
カレールウは原料のカレー粉・小麦粉・油脂・調味料をじっくり加熱し、水分をとばして固形にしたもので、
1960年代ハウス食品が市販し始めてから広く普及しました。
この「カレー粉」は色んなスパイスやハーブの特徴的な香り、色、辛みをブレンドして複雑で芳醇な風味となっています。

じつはカレー発祥の地インドでは、カレーを作るためのカレー粉やカレールウが使われることはありません。
料理の素材やその日の体調に合わせて、スパイスを調合しながらカレーを作っています。

カレー粉」はイギリスのC&B社が1700年代に植民地インド料理を作るとき、
あらかじめ多種類のスパイスを調合し始めて開発・商品化されました。
このイギリス式のカレーライスが明治時代に日本に入ってきました。

そして今日カレー粉は、カレーライスだけではなく
炒め物、揚げ物、煮物など様々な料理の風味付けに使われる万能調味料といえます。

お気軽にお電話ください
【TEL】092-401-5455 【FAX】092-712-4132
受付時間:11:00~20:00
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-10 メヌエット舞鶴1F
ACCESS

スパイスの通販のお店は駅からアクセスしやすく利用しやすい

スパイスの通販を行っているスパイスフレバ―は、天神駅1番出口から徒歩4分程度でアクセス可能で、お仕事帰りや週末などに気軽に立ち寄ることができるお店となっています。 このほか、通販を通じて全国どこでも発送可能で多くの方に当店が幅広く取り揃えている香辛料や調味料をご注文いただけます。
スパイスフレバー写真
店舗名 スパイスフレバー
住所 福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-10 メヌエット舞鶴1F
電話番号 【TEL】092-401-5455 【FAX】092-712-4132
営業時間 受付時間:11:00~20:00
定休日 日曜日
最寄駅 天神駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。