ターメリック(ウコン)
カレーに欠かせないスパイス
肝臓を保護してくれます
スパイスであり着色料としても利用されています
お酒を飲む人の強い味方になってくれます。

クルクミン

鮮やかな黄色を持つことから、天然の食用色素として用いられます。食用色素としての表示例としては、

ウコン色素、クルクミン、ターメリック色素、などのように表記され、主な用途例としては、

漬物、水産ねり製品、シロップ漬、和菓子などにつかわれています。

俗に、「抗酸化作用がある」「肝臓によい」「発がんを抑制する」などされいて、

様々なドリンク剤や健康食品栄養補助食品)が販売されています。

フィトケミカル植物が由来の化学物質で、植物が自分達の身体を守るために作り出す自己防衛成分-野菜の色素や辛味成分)に分類され、ポリフェノール類の一種で、抗酸化物質としても知られています。

ターメリックとは

ターメリックは、ショウガ科ウコン属の多年草ウコンの根茎を乾燥しパウダー状にしたもの。インドが原産で紀元前から伝統医学アーユルヴェーダで使用されていました。ウコンは暑い気候を好むため、沖縄や熊本を含む亜熱帯地域に多く分布し、アジアの各地で料理、健康食品、薬用、染料、化粧品など、幅広く利用されてきました。

ターメリックとウコンは同じもの?

それではターメリックは、健康食品に使われるウコンと同じものなのでしょうか?基本的には「同じ」ですが、厳密に言うと「違う」場合もあります。ターメリックはウコンから作られますが、そのウコンには多くの種類があり、それぞれに成分の含有量や効能に差があります。そしてターメリックと健康食品のウコンでは、別々の種類が用いられることが多いため、結果として効能効果に違いが出てくることもあり得るのです。

天然のウコンには50以上の種類がありますが、主なものは下記の3種類です。

春ウコン(ウコン)

クルクミンと精油成分がバランスよく含まれ、薬効効果が高い。刺激が強く食用には向かず、健康食品として利用。

秋ウコン(キョウオウ)

クルクミンの含有量が多く、精油成分も含まれる。風味が良くターメリックなど食用に使われる。

紫ウコン(ガジュツ)

クルクミンは少なく、精油成分が多く含まれ、薬効効果が非常に高い。苦味が強く食用には向かず、中国漢方などに用いられる。

ターメリックは「秋ウコン」から作られますが、健康食品としては主に「春ウコン」が使われ、打ち出す効果に応じて「秋ウコン」や「紫ウコン」も使用されます。

お気軽にお電話ください
【TEL】092-401-5455 【FAX】092-712-4132
受付時間:11:00~20:00
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-10 メヌエット舞鶴1F
ACCESS

スパイスの通販のお店は駅からアクセスしやすく利用しやすい

スパイスの通販を行っているスパイスフレバ―は、天神駅1番出口から徒歩4分程度でアクセス可能で、お仕事帰りや週末などに気軽に立ち寄ることができるお店となっています。 このほか、通販を通じて全国どこでも発送可能で多くの方に当店が幅広く取り揃えている香辛料や調味料をご注文いただけます。
スパイスフレバー写真
店舗名 スパイスフレバー
住所 福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-10 メヌエット舞鶴1F
電話番号 【TEL】092-401-5455 【FAX】092-712-4132
営業時間 受付時間:11:00~20:00
定休日 日曜日
最寄駅 天神駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。