シナモン/カシア(桂皮、ニッキ)
独特の風味と甘みをもつスパイスの王様
血行促進・抗菌作用など薬用効果の高い樹皮スパイス

お菓子や飲み物に

甘いシナモンの香りと砂糖は大変相性の良い組み合わせです。

和菓子から洋菓子など、その風味をアクセントにしたり、

チャイやコーヒーに淹れたり、

シナモンスティックをワインや紅茶に入れて温めるとより体を温め効果が期待できます。

シナモン(ニッキ)/カシア(桂皮、ニッキ)

サンプル

シナモンの原産はスリランカ

15~16世紀の大航海時代、探検家たちが探し求めた最初のスパイスのひとつです。 シナモンはスリランカ原産のクスノキ科の木の樹皮を削って乾燥させたものです。
多大の利益を生むシナモンはポルトガル人からオランダ人そしてイギリスの東インド会社が独占貿易を続けていました。 18世紀頃から、シナモンはジャワ島やインド、セイシェル諸島でも栽培されるようになりました。

シナモンは心地よい甘さと木のような、デリケートで独特の香りが特徴で、オイゲノールがシナモンらしい香りを生み出しています。

シナモンには多くのグレードがあり、スティックの厚みによって、コンチネンタル、メキシコ、ハンブルグの分類されます。 薄いコンチネンタルスティックは、最上の香りがします。 また、スティックの状態によってもランクがあり、クイリングは取扱い中に少し砕けたもので、フェザリングは樹皮の内側で小さくてスティックにできないもの、チップは削りくずで一番低いランクです。 フェザリングやチップは主に挽いたシナモンに使われ、色の薄いほど高品質です。

 

 

サンプル

カシアはインドのアッサム地方からミャンマー北部が原産

カシアもクスノキ科の植物で、紀元前2700年の中国の植物誌に記禄されている最も古いスパイスのひとつで、シナモンとは親戚筋にあたり、チャイニーズシナモン(桂皮)と呼ばれたり、シナモンと同じに使われたりします。日本ではどちらもニッキと呼ばれていました。

シナモンよりザラザラした樹皮を乾燥させてスティックや挽いて粉にします。また、熟して無い実や葉も乾燥させて使います。
シナモンより強い香りですが、やや繊細さに欠け、ほのかに甘く、苦みがかった渋みが特徴です。

ACCESS

スパイスの通販のお店は駅からアクセスしやすく利用しやすい

スパイスの通販を行っているスパイスフレバ―は、天神駅1番出口から徒歩4分程度でアクセス可能で、お仕事帰りや週末などに気軽に立ち寄ることができるお店となっています。 このほか、通販を通じて全国どこでも発送可能で多くの方に当店が幅広く取り揃えている香辛料や調味料をご注文いただけます。
スパイスフレバー写真
店舗名 スパイスフレバー
住所 福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-10 メヌエット舞鶴1F
電話番号 【TEL】092-401-5455 【FAX】092-712-4132
営業時間 受付時間:11:00~20:00
定休日 日曜日
最寄駅 天神駅
お気軽にお電話ください
【TEL】092-401-5455 【FAX】092-712-4132
受付時間:11:00~20:00
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-10 メヌエット舞鶴1F

シナモンの効能・効果

シナモンには糖尿病や高血糖の人の血糖値を下げる効能があります。またシナモンを摂取することで、毛細血管が丈夫になり、シミやシワなどの老化を防止してくれます。

シナモンには抗菌作用もあり、風邪やインフルエンザの予防・防止に効果があります。体を温め、気持ちを落ち着かせてくれます。

その他にも、腹痛や下痢の症状を抑え、腸内に溜まったガスの排出を促進してくれます。

★注意★
妊娠中の人は使用に注意が必要です。
過剰摂取すると副作用を引き起こす恐れがあります。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。